音読

 

ここでは音読に使える文章や会話文を少しずつ追加していきます。​音読に使える英語のブログのリンクも載せています。​

音読で気をつけること

​「目的を持って音読する」・「何を読むか」について

​Be動詞(発音記号付き)

主にBe動詞を使った会話文です。この会話文を全て発音記号で書いたもののリンクもあります。

​12の時制

​英語にある12の時制が全て入っている会話文。それぞれの時制の使い方も確認できます。

Can, could

Can, could, can't, couldn'tを散りばめた会話文。できる出来ない以外の意味も含まれています。

Should've, would've, could've(発音記号付き)

こうすればよかった、ああすればよかった・・・という表現。この会話文を全て発音記号で書いたもののリンクもあります。

Wの発音練習用モノローグ

意外かもしれませんが、日本人はWの発音が結構苦手です。このWの音が沢山入った、ある日の出来事のモノローグを使って、練習してみてください。

電話での会話(銀行との会話)

​銀行のカスタマーサービスに電話したという設定の会話文です。カスタマーサービスに電話する必要がある場合など、参考になるかもしれません。

「単語・表現・群動詞」のページに、Phrasal verbsを散りばめた会話文をいくつかご紹介しています。ネイティヴが日常会話で多用するPhrasal verbs、是非覚えていって下さい。

Steveが書いてくれている英語のブログは、ネイティヴならではの表現も登場し、同時にイギリスの文化も学べますので、音読にはうってつけです。是非ご利用下さい。