後悔する:Shoulda, woulda, coulda

Updated: Apr 7



WouldやCouldの使い方がよくわからないという声をよく耳にしますので、should have, could have, would haveについてご紹介することにしました。


会話内での発音は、shoulda, woulda, couldaというイメージです。この3つは過去のことを後悔する時によく使うので(*よく使うだけで、いつも後悔の意味というわけではありません)、3つ1セットで覚えるといいと思います。実際、これ1セットで歌のタイトルにもなっています。以下は実際ある歌のタイトルとアーティスト名です。


Shoulda Woulda Coulda by Beverley Knight

Coulda Shoulda Woulda by India.Arie

Coulda Woulda Shoulda by Celine Dion


ブログの初めにある写真(YouTubeのリンクの写真)でご紹介しているEhabのShoulda Woulda Couldaは、以下の歌詞で始まり、'shoulda woulda coulda'の部分は印象に残りやすいと思いますので聞いてみて下さい。ただ、この後の歌詞にはF-wordも出てきますので、人前で聞く場合はご注意下さい。


I shoulda, never tried to let you go And I woulda, really tried to let you know And I coulda, showed you things you ain't seen before I shoulda woulda coulda Shoulda woulda coulda


それぞれの意味:


例えば、手洗いしか出来ないお洋服を洗濯機で洗濯したので、縮んでシワシワになって着れなくなってしまった状況で:


should have

何かするべきだった(のにしなかった)

I should’ve read the washing instructions.


would have

(何か理由でしなかったが、理由がなければ)していた

例文は、時間がなかったのでしなかったが、もしあればしていた

I would have read the washing instructions if I’d had time.


could have

出来たのにしなかった

I could’ve read the washing instructions, but I wasn’t bothered.


(何か理由があって出来なかったが、なければ)出来た

I could’ve read the washing instructions if I hadn’t thrown them away.


should've, would've, could'veが何度か出てくる音読用の会話文もありますので、意味の確認もかねて是非ご活用下さい。


また、イギリスではあまり聞きませんが、’shoulda woulda coulda’という表現もあり、例えば、誰かが過去のことを後悔して、ああすればよかった、こうすべきだったと言ってる場面で、’Shoulda woulda coulda. It’s done now. There’s nothing you can do about it.’ などのように、「うだうだ言ってもしょうがない」というような意味で使われます。「うだうだ言う」の「うだ」と、woulda の発音が似ているのが面白いです。


Could haveは、Tom could have been sick.(病気だったかもしれない)のように過去のことを推測する時にも使えますのでご注意下さい。詳しくは、Could haveを含む、推測についてのページをご覧ください。


48 views

Recent Posts

See All