© 2023 by Coach.Corp. Proudly created with Wix.com

すごく嬉しい!Chuffed /tʃʌft/


スカイプ・レッスンを始めてから、ランチ・ブレイクをしっかり1時間とるようになり、TVを見ながらランチという日が多くなりました。


ある日、遅めのランチをとっていた時に観たのが「Money for nothing」という番組。80年代にはやった、Dire Straitsの曲と同じタイトルだなぁと思い、観てみると・・・、リサイクリング・センターで捨てられる寸前の物をUpcycle (意味は:reuse discarded objects or material to create a product of higher quality or value than the original)して、ゴミを減らすと同時にお金儲けするという番組で、私の好きなタイプな番組だったので(何事も、Improveするタイプの番組が好きなんです)、時間が合う時にはよく観るようになりました。


この番組のメインの女性がよく使う表現が、’Chuffed'。意味は知っていたのですが、今までこの表現を意識した事はありませんでしたし、自分で使ったこともありませんでした。でも、この番組を見るようになってから、Chufffedという表現、「あっ、この人も言ってる」と思うことが色々な場面で何度もあり、予想以上にわれている事に実感。

意味は、very pleasedvery happyです。イギリス英語の口語表現で、形容詞ですが、名詞の前には使えないので、’She's a happy person'とは言えても、'She's a chuffed person'と言えません。よく耳にするのは、'I'm chuffed about it', 'I'm really chuffed', 'I'm chuffed to bits'などです。


自分で使わなくても、聞いて理解できる表現は多ければ多いほどリスニングに役立ちます。この単語も、是非その一つに加えて頂ければと思います。そして、テレビ、映画、ドラマなどでこのChuffedという単語が使われている事に気づいたら、是非教えて下さい。