12の時制:完了形

英語には以下の12の時制があります。ここでは、分かりにくいという声をよく耳にする、

完了形(グリーンの部分)をご紹介します。完了形は日本語では一言で言い表せないので、少し回りくどい日本語になりますが、ご容赦下さい。

過去完了形(had+動詞の過去分詞)

 

完了形は、過去完了形が一番分かりやすいと思いますので、まずはこれから。

過去完了形は、過去の話をしていて、それより前に何かしたり起こったりした結果や事実がその過去の時点に残っていた(あった)という意味です。

例文1:I went to Venice last week. I’d been to Venice twice before.

 

先週ベニスに行った前にベニスに2回行ったので、先週行った過去の時点で2回行ったという事実があったという意味。今現在の時点では先週行った時を含めて今まで3回ベニスに行ったことになります。

過去の話をしている時に過去完了形を使うので、先週ベニスに行ったと言わずに、いきなり 'I'd been to Venice twice before.'と言うと意味がわかりません。 

例文2:

A: Did you go to Tom's party last night?

B: No, I didn’t. I’d had a party the night before so I was too tired

昨日の夜(過去)の話をしていて、それより前(一昨日の夜)にパーティがあった結果昨日の夜疲れていたので、トムのパーティには行かなかった。これも、昨夜という過去の話をしているから、I'd had a party the night before. ですが、ただ単に一昨日の夜パーティを開いたと言いたい場合は、i had a party the night before. です。

 

現在完了形(have+動詞の過去分詞)

 

現在完了形は、今(現在)の話をしていて、それより前に何かしたり起こったりした結果や事実が今現在の時点に残っている(ある)という意味です。なので、実際行動したり何かが起きたのは過去という事になります。

例文1:I’ve had a bath today.

お風呂に入ったのは今日ですが、今よりも前(過去)で、その結果が今も残っているという事です。

例えば、誰かに「庭仕事手伝ってくれない?」と言われたら、「お風呂に入ったし(その結果、今体がきれいだから)、土まみれになるのいやだなぁ」という時。または、家族に「今日自分はもうお風呂に入ったから、後はゆっくり食事できるよ」などと伝える時。などです。

I had a bath. のように過去形で言った場合、お風呂に入った時(過去)の話をしているので、その時の話になります。例えば、I had a bath in the morning. は入ったのは今朝だったという話。I had a bath at my friend's place. は、どこでお風呂に入ったかの話で、どちらも、お風呂に入った時(過去)の話をしているので過去形を使います。

 

例文2:I’ve been to Venice three times.

 

今の時点で過去に3回ベニスに行ったという事実があるという意味。行った時(過去)の話ではなく、過去の行動の結果、今3回行ったという事実があるので現在完了形を使います。

 

未来完了形(will have+動詞の過去分詞)

 

現在完了形は、未来の話をしていて、それより前に何かしたり起こったりした結果や事実が未来のその時点で残っている(ある)という意味です。

例文1:I’ll have had a bath by dinnertime.

 

夕飯時(未来)の話をしていて、それまでにはお風呂に入るつもりなので、夕飯時にはすでに入っているという意味。例えば、家族に「自分は夕飯時までにはお風呂が済んでいるから、その後ならいつでもお風呂使っていいよ」と言いたい時などです。

例文2:I’ll have become Mrs Moss by this time tomorrow.

 

明日の今頃(未来)の話をしていて、その前に結婚式がるので、その結果、明日の今頃はモス婦人になっている。

​以上、参考にしていただければ嬉しいです。ただ、私は使い方がわかっているため、上記の説明が分かりやすいかどうか判断しにくいので、分かりにくい部分などがありましたら、是非ご質問ください!

© 2023 by Coach.Corp. Proudly created with Wix.com