Maryleboneはどう発音する?

Updated: May 12

駅名の発音とそこから学ぶ、スペリングの発音の関係について。


地下鉄(Underground)をはじめ、ロンドン内にはOverground、Docklands Light Railway(DLR)など、多数の駅があります。中には、ロンドンっ子でさえどう発音するのか分からないという駅名もあるようですので、私たちが戸惑うのは当たり前かもしれません。


スペリングと発音は同じではありませんが、「このスペリングはこの発音の場合が多い」というのを知っておくといざというときに便利です。そして、この駅名の発音は普通の単語の発音のヒントにもなります。


そこで、ここではロンドン内の駅名の発音と、そこから学ぶスペリングと発音の関係についてご紹介します。


知らなければ発音できない(?)駅名


まずは、日本人だけではなく、アメリカ人などのネイティヴでも読み方を知らなければ間違えて発音してしまいがちな駅名から。


Leicester Square /ˌlestə ˈskwɛ:/

アメリカ人のお友達がロンドンに遊びに来た時、その人も/leɪsɪstər/と発音していました。


Holborn /ˈhəʊbᵊn/

Standardの発音はこれですが、ロンドンっ子は/hɒ(ʊ)lbᵊn/と発音する人もいます。


Marylebone /ˈmærɪləbəʊn/, /ˈmærɪləbᵊn/, /ˈmɑ:ləbəʊn/, /ˈmɑ:ləbᵊn/

Standardの発音で4種類もあるのがこの駅名。私のパートナーのSteveは2つ目の発音をします。地下鉄のアナウンスはどうなっているのか気になりますが、あまり使わない駅なので記憶にありません。行く機会があったら確認してみます。


Borough /ˈbʌrə/

バラ・マーケットのバラだと知らなければ、どう発音するかわかりにくいかもしれませんが、’borough’はScarborough(カタカナではスカボロー)も/’skɑ:bərə/と発音しますので、’borough’はカタカナで書くとやはり「バラ」っぽい発音です。


Southwark /ˈsʌðək/

これも知らなければ読めないと思います。Southの部分もそうですが、warkの部分はwを発音していません。スペリングにwがあるのに発音しない地下鉄の名前は他にもあります。


Chiswick /ˈtʃɪzɪk/

Warwick Avenue /ˌwɒrɪk ˈævənju:/

North Greenwich /ˌnɔ:θ ˈgrenɪtʃ or ˈgrɪnɪdʒ/

Woolwich Arsenal /ˌwʊlɪdʒ ˈɑ:snᵊl/



スペリングが発音のヒントになる駅名


ここでは、 知っていると便利なスペリングと発音の関係をご紹介します。例以外があることを前提に参考にしてください。


1. 最後にあってストレスがないtonは/tᵊn/

例:

Acton Town /ˌæktᵊn ˈtaʊn/

South Kensington /ˌsaʊθ ˈkenzɪŋtᵊn/

Paddington /ˈpædɪŋtᵊn/

Euston /ˈju:stᵊn/


駅名以外の単語例:

cotton /ˈkɒtᵊn/

button /ˈbʌtᵊn/


2. 最後にあってストレスがないdon, denは/dᵊn/


例:

London Bridge /ˌlʌndən ˈbrɪdʒ/

Wimbledon /ˈwɪnbᵊldən/

Camden Town /ˌkæmdən ˈtaʊn/

Covent Garden /ˌkɒvᵊn(t) ˈgɑ:dᵊn/


駅名以外の単語例:

pardon /ˈpɑ:dn/

golden /ˈgəʊldᵊn/


3. 最後にあってストレスがないnalは/nᵊl/


例:

Heathrow Terminal 4 /ˈhi:θrəʊ ˌtɜ:mɪnᵊl ˈfɔ:/

Arsenal /ˈɑ:snᵊl/

Bethnal Green /ˌbeθnᵊl ˈgri:n/


駅名以外の単語例:

national /ˈnæʃᵊnᵊl/

signal /ˈsɪgnᵊl/

final /ˈfaɪnᵊl/


4. 最後にあってストレスがないer, orは/ə/


例:

Baker Street /ˈbeɪkə stri:t/

Westminster /ˈwes(t)mɪnstə/

Gloucester Road /ˌglɒstə ˈrəʊd/

Manor House /ˌmænə ˈhaʊs/


駅名以外の単語例:

water /ˈwɔ:tə/

sister /ˈsɪstə/

doctor /ˈdɒktə/

director /dɪˈrektə/ or /daɪˈrektə/


5. 最後にあってストレスがないoは/əʊ/


例:

Pimlico /ˈpɪmlɪkəʊ/


駅名以外の単語例:

go /gəʊ/

no /nəʊ/

cappuccino /ˌkæpʊˈtʃi:nəʊ/

tomato /təˈmɑ:təʊ/


6. 最後にあってストレスがないhamは/əm/


例:

Fulham Broadway /ˌfʊləm ˈbrɔ:dweɪ/

Clapham Junction /ˌklæpəm ˈdʒʌŋkʃᵊn//

Tottenham Court Road /ˈtɒtnᵊm ˌkɔ:t ˈrəʊd/


駅名以外の単語例:

Graham (人名) /ˈgreɪəm/


7. 最後にあってストレスがないfordは/fəd/


例:

Oxford Circus /ˌɒksfəd ˈsɜ:kəs/

Stratford /ˈstrætfəd/

Watford /ˈwɒtfəd/


駅名以外の単語例:

Hertford(地名)/ˈhɑ:tfəd/


また、最後にあってストレスがないfortは/fət/になります。

例:

comfort /ˈkʌmfət/

effort /ˈefət/


8. 最後にあってストレスがないburyは/bᵊri/


例:

Finsbury Park /ˌfɪnzbᵊri ˈpɑ:k/

Kingsbury /ˌkɪŋzbᵊri/

Newbury Park /ˌnju:bᵊri ˈpɑ:k/


駅名以外の単語例:

Sainsbury’s(スーパーマーケット)/ˈseɪnzbᵊriz/

Canterbury(地名)/ˈkæntəbᵊri/


9. 最後にあってストレスがないcanは/kᵊn/


例:

Barbican ‘bɑ:bɪkᵊn


駅名以外の単語例:

American /əˈmerɪkᵊn/

African /ˈæfrɪkᵊn/

can (weak form) /kᵊn/


10. はじめの単語の最後が子音で次の単語のはじめが母音なのでLinkingする


例:

North Acton /ˌnɔ:θˈæktən/

Marble Arch /ˌmɑ:bᵊlˈɑ:tʃ/

Mile End /ˌmaɪlˈend/


駅名以外の単語例:

I’m OK. /aɪmˌəʊˈkeɪ/

It’s open. /ɪtsˈəʊpən/

We’ll ask her. /wilˈɑ:skə/


11. and (&) は/ᵊn/


例:

Elephant & Castle /ˈeləfənt ᵊn ˈkɑ:sᵊl/

Highbury & Islington /ˌhaɪbᵊri ᵊn ˈɪzlɪŋtən


駅名以外の単語例:

fish & chips /ˌfɪʃ ᵊn tʃɪps/

black and white /ˌblæk ᵊn ˈwaɪt/

ladies and gentlemen /ˌleɪdiz ᵊn ˈdʒentlmən/




52 views

Recent Posts

See All